侵入を試みる泥棒は多くが窓から侵入していますが、次に多いのは玄関です。
玄関の防犯対策は一時期話題にもなったので割合よく知られているのではないでしょうか。
ワンドアツーロックや、センサーライトやブザーの設置などが代表的です。

ワンドアツーロックは文字通りドア一つに二つの鍵をつけるということで、
ピッキングや手荒にドアを壊して入る手口にも効果があると言われます。
ライトやブザーは人感センサーで反応し、泥棒を警戒させる効果があります。

防犯カメラももちろん効果的ですが、ダミーから、性能もピンからキリまであるため、
その家に合ったどんなカメラを取り付けるかも重要でしょう。ダミーはあまり効果が
ないとも言われますが、最近では巧妙な製品もあるので、用途によって選ぶといいです。

ピッキングについては一時期大きなニュースとして話題になったので、ピッキング対策の
グッズを付けたり、鍵を替えたりした方も多いでしょう。まだ対策していないという方は
すぐ対処すべきです。

1ドア2ロックに象徴されるように、侵入に時間がかかるのを泥棒は嫌います。同様に
光や音も嫌うのでセンサーライトやブザーは効果的と言えます。
また防犯カメラは
抑止力だけでなく、証拠としても力を発揮します。

どの程度までセキュリティをするのかはそれぞれの家庭の判断によります。
予算のことも考えた上で、できる限りの対処をしておけばより安全度が高まります。
それぞれの家に合った対策を家族で話し合って講じるのがベストでしょう。